株式会社大田まちづくり公社は、大田区のまちづくりに貢献します。

株式会社大田まちづくり公社

事業実績

平成 29年度
「空家等の地域貢献活用事業」と「空家総合相談窓口」を一本化し、「空家総合相談窓口及び空家等地域貢献活用事業に関する業務」受託
「空家活用事業研究施設事業運営の業務」受託
「立体型防鳥ネット(小型)」30基を製作。大田区に納品(8月)。
近未来課題「老朽化マンションの建替え問題」対する政策研究会発足。メンバー:学識3、行政1、全国市街地再開発協会が参加。費用当社負担。
平成 28年度
「粗大ごみの中継業務及び自己持込み受入業務」受託(翌年度、環境公社へ引継ぎ)
「立体型防鳥ネット試作・開発業務」受託
「空家総合相談窓口業務」受託(8月から)
平成 27年度
「大田区高齢者住宅生活協力員派遣業務」委託から直営化へ移行。
平成 26年度
「大田区高齢者住宅指定管理者」受託(5年間)
「大田区空き家等地域貢献活用事業受託」
平成 25年度
大田区高齢者見守り推進事業者として登録。
大田区高齢者住宅指定管理者プロポーザル選考に参加、当選
平成 24年度
「京急蒲田駅付近連続立体交差事業全線高架に伴う事業効果調査工事」受託
「民間津波避難所調査及び協定準備業務支援事業」受託
平成 23年度
「平成23年度蒲田駅周辺街区再整備にかかわる地権者組織設立支援等補助業務」受託
平成 22年度
「蒲田駅周辺地区再開発事業化に係る調査等の補助業務」 受託
「京急蒲田駅付近連続立体交差事業上り線全線高架に伴う事業効果調査」 受託
平成 20年度
「京急蒲田駅付近立体交差事業平成20年度事業効果調査」 受託
平成 19年度
「京急蒲田駅付近立体交差事業平成19年度事業効果調査」 受託
平成 18年度
「京急蒲田駅付近立体交差事業平成18年度事業効果調査」 受託
平成 16年度
「京急蒲田駅情報コーナー設置工事」 受注
平成 15年度
「緊急雇用対策事業<住宅クリーンアップ>」 受託
平成 14年度
「(仮称)K3ビル共同建替事業コンサルタント業務」 受託
平成 13年度
「大森堀ノ内町会会館建設設計監理」 受託
「京急蒲田駅総合改善事業」基本協定締結。事業を京浜急行電鉄株式会社に事業委託
平成 12年度
「緊急雇用対策事業<住宅クリーンアップ>」 受託
「京急連続立体交差事業関連地質調査」 受託
平成 11年度
「大田区立本羽田二丁目工場アパート及び下丸子テンポラー工場維持管理業務」 受託
「大田区立シルバーピア及び高齢者アパート維持管理及び集管理業務」 受託
「大田区立区民センター管理運営業務」 受託
平成 10年度
「(社福)大田幸陽会 会館設備保守業務」 受託
「アミスタ北糀谷管理業務」受託
「大田区営アロマ地下駐車場管理業務」 受託
平成 9年度
「大田区営住宅及び区民住宅維持管理業務」 受託
平成 8年度
「大田区営住宅等の募集及び管理業務」 受託
「(社福)大田幸陽会会館等新築工事監理業務」 受託
「蒲田地区再開発推進の課題に関する基礎調査」 受託
「蒲田保健所周辺街区再開発計画業務」 受託

主な事業の売上高

①区立駐輪場、保管所、区立施設管理
88,948,709
②大田幸陽会等の施設管理及び居住者負担区分の工事他
8,731,429
③まちづくり事業
15,573,802
④区立住宅管理事業
126,979,213
合計
240,233,153
(単位:円)      平成29年3月末

このページの先頭へ↑