株式会社大田まちづくり公社は、大田区のまちづくりに貢献します。

株式会社大田まちづくり公社

会社概要

ごあいさつ

皆様と共に安心・安全なまちづくりを目指します

1986年、弊社は大田区をはじめ地域の発展を願う各地域団体・各企業の出資によって設立されました。設立以来弊社は、行政と地域の橋渡しの役割を担いながら地域貢献をモットーに公共・公益サービスを中心に事業を展開してきました。
2014年5月弊社は「蒲田開発事業株式会社」より「株式会社大田まちづくり公社」に社名変更し、今後より一層安心・安全で住みやすいまちづくりを目指して邁進していく所存でございます。この間の事業展開につきまして多くの区民の皆様、関係諸機関の皆様、各団体企業の皆様のご理解と御協力に対して冒頭心よりお礼申し上げます。

弊社の主な事業につきましては、2001年から京急蒲田駅舎の三層化事業に取り組んでまいりましたが、2013年から弊社所有区分の駅舎三階を皆様にご利用いただける運びとなりました。

2014年4月からは大田区の高齢者住宅の指定管理者として、地域社会の中で高齢者が安心して暮らしていける住宅の環境づくりに向けて取り組んでおります。

また弊社は大田区より、2014年に空家活用相談窓口の事業、2016年に空家総合相談事業、2017年からは空家活用研究施設の管理運営を受託いたしました。今後増大が予測されている空家対策の一助になるよう努力してまいります。

弊社は大田区をはじめとする公共機関・公益団体と住民の皆様の中間に立って事業を取り結び、連携と協働で安心・安全で住みやすいまちづくりを実現することを願っております。引き続き地域の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

代表取締役社長 川野 正博
(平成29年12月15日就任)

会社概要

商号
株式会社 大田まちづくり公社(旧商号 : 蒲田開発事業株式会社)
※平成26年5月30日より
所在地
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ 5階
TEL
03-5703-2744 / 03-5703-2747
FAX
03-3730-7869
e-mail
※お問い合わせなどはこちらから承ります
設立
昭和61年12月26日
資本金
1,500万円
主要株主
大田区 (出資比率 約57%)
東京急行電鉄株式会社 (出資比率 10%)
京浜急行電鉄株式会社 (出資比率 10%)
役員

代表取締役 川野 正博(大田区副区長)
取締役 戸田 匡介 (東京急行電鉄株式会社 鉄道事業本部 事業戦略部統括部長)
取締役 櫻井 和秀 (京浜急行電鉄株式会社 鉄道本部 営業部長)
取締役 浅野 健  (東京商工会議所大田支部会長)
取締役 平澤 久男 (大田区商店街連合会会長)
取締役 藤田 静男 (蒲田東口地区まちづくり協議会会長)
監査役 小林 光一 (大田建設協会会長)

(平成29年12月15日更新)

目的(定款)
  1. 公共と民間の連携・協働によるまちづくりの中間支援業務
  2. 都市の整備・開発・保全事業の調査・企画及びコンサルティング
  3. 公共事業(住宅の管理等)の指定管理者業務
  4. 鉄道施設等の建設及びその施設の貸付
  5. 鉄道施設等の維持管理
  6. 駐車場施設の管理、運営
  7. 不動産の測量、保有、売買及び賃貸借
  8. 不動産の管理、維持、補修、保安及び清掃
  9. 建築物の設計、工事監理
  10. 広告及び宣伝、イベントの企画及び開催
  11. 切手類、酒類、煙草及び日用雑貨品等の販売
  12. 前各号に付帯する一切の業務

(平成26年5月30日更新)

登録免許等
建築物清掃業登録(東京都)

アクセス

このページの先頭へ↑